加藤くんに、知られてしまった。私の秘密を。「そうだったんだ。やっぱり。  ...わかった。秘密にするよ」もう、ここまできたらやけっぱちだ。もうひとつ、加藤くんにお願い事をする決心がついた。「わたし、こういう事、されるの...望んでた。だから、加藤くんに、こういう …

↑このページのトップヘ