突然、シャツの胸ポケットに入れてあった、私のケイタイが鳴った。   取り出して、開いてみると、 「玲子」 の文字。   この電話を取るべきか、躊躇した。   玲子・・・佐藤玲子・・・ 同じ高校に通う、同じクラスの、少し前まで仲良しだった玲子。彼女とは、こ …

↑このページのトップヘ