学と奈緒の、隠された靴でつながった二人が、お互いの境遇を少しずつ理解しながら、小説が進んでいきます。
なぜ奈緒は、誰にも相談しないのか?
まだまだ続きます。この後もお楽しみに。
 
感想をお待ちしています。コメントか、以下メールまで。