上履き。
私は、学校から家に帰る電車の中で、ひとり上履きを履いている。

だって、ローファーが無くなったんだもん。

上履きを隠されるのが嫌だから、毎日持ち帰るようにしてたのに。

バカみたいに大きく、私の苗字が書かれている。

でも。
嫌な上履きを脱いで裸足になる勇気は無い。

はぁー。

大きな溜息をつくと、最寄りの駅に着いた。