「ちょっと・・・もう、靴、返してよ・・・」

イメージ 1

放課後、校舎の外階段で、同じクラスの女子二人に、ローファーを無理やり脱がされ、取り上げられた。

彼女たちは、悪ふざけ、という感じで楽しそうに笑っている。
でも・・・わたしは・・・

彼女たちは、私の靴を持って階段を一番上まで上った。
私は、靴下のまま、彼女たちを追った。

「ほら、どうする? 落としちゃうよ?」
「落としちゃえば。ははは」

イメージ 2

「ちょっと・・・やめて、返してよ」

私の靴は、階段の壁の外にほとんど出ていて、彼女の手によって落ちるのを免れている状態だった。