映画 ミスミソウ 冒頭シーン。

主人公の女子高生が下校時、上履きを手に持って、下駄箱を開ける。

空っぽ。
靴が無い。入っているはずのローファーが無い。

この後上履きのまま帰宅中にいじめられて、泥だらけのローファーを手にトボトボ歩いている姿が可哀想。