2012年02月

  昼休み。 私のクラスの佐藤 玲子の上履きが、側溝の所から見つかった日。   早速、私は佐藤さんとその話をすることにした。 なぜ、彼女は「嘘」をつかなければならなかったのか。   「うわばき、忘れてしまって・・・」   何者かによって、側溝の中に隠され …

↑このページのトップヘ